新規と中古のどちらが有利なのか?

中古ドメインとは、新規ドメインとどう違うのか?という疑問や、サイト運営においてそれぞれどんなメリットがあるのかに答えます。

新規ドメインについて

新規ドメインとは、自分でドメイン名を決めてゼロから取得することになります。
古いドメインではなく、完全に自分オリジナルにこだわりのある人に選ばれており、いちから育てていく醍醐味もあります。
過去のランクやペナルティにも影響されないので、最初からページの価値が下がってしまうリスクもありません。

中古ドメインと比較して、特別劣っているというわけではありませんが、やはりサイトのインデックスが遅くなる傾向はあります。
いきなりサイトを上位表示させるのは難しくなるでしょう。
時間はかかりますが、焦らずサイトの価値を高めていけば、もちろん自分でランクを上げることもできます。


中古ドメインについて

オールドドメインは、現在では閉鎖されており表示できないサイトのドメインを再利用し、新たなユーザーのものとして取得できます。
過去にページランクが高く、良質な被リンク数が多かったサイトのドメインを購入できれば、スタートダッシュが有利になります。

ただし、間違って過去にペナルティを受けている質の悪いものを掴んでしまうと、かえって検索結果に表示されにくくなってしまいます。
使用する前には、過去の運営実績から自分でその質を見極めたり、信頼できる販売業者からの購入でなければなりません。

選ぶならどっち?

アフィリエイトや商用サイトの目的で、少しでも早く自分のサイトを上位表示させたいなら、中古のドメインがおすすめです。
こつこつとサイトの質を高めていけば、新規ドメインでもいずれは上位表示させることが可能ですが、やっぱり新規と中古とでは大きくスピードが違うのです。

メインで運営するウェブサイトや、長期的にじっくり育てていくサイトには新規で取得し、そのスタートダッシュとして中古のドメインでサポートするのが定番の活用方法です。

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »