中古ドメインはメインサイトにも使える?

中古ドメインを購入・取得する前に、まずは最適な活用方法がイメージ出来ていないと、その価値も半減してしまいます。
中古だけど、新規のメインサイトに使ってもいいものかどうか?と悩んでいる方も多いでしょう。
ここでは、中古ドメインをメインサイトに使用するときの注意点や、おすすめの活用法などを説明します。


メインサイトに使う時のリスクとは?

本命の資産として築きあげたいメインサイトに使用する際には、そのリスクも考慮しなければなりません。
万が一、中古のドメインの元サイトがペナルティ判定されたなら、せっかく成長させてきたサイトの価値を大幅に下げてしまうのです。

なので、メインサイトについてはドメインもまっさらな状態で取得して、時間がかかっても一から育てていくのが安全です。
また、グーグルのスパム対策も年々高度化しているので、これまで大丈夫だった基準でも、いつアウトになるのか分かりません。
最初は安全だと考えていたドメインでも、いずれスパム判定される可能性は全く無いとはいえないのです。

中古ドメインのメリットを活かすには?

多少リスクが有ると言っても、中古ならではのメリットを活かさないのはもったいない話です。
メリットといえば何と言っても、良質なオールドドメインを選べば始めから、インデックスのための大きなパワーを得られることです。

一番お勧めの活用方法は、最初はなかなか価値が上げにくいメインサイトを、軌道に乗せるためのサポート役に回す方法です。
新しく作成したばかりのサイトには良質なリンクがつきにくいものですが、オールドドメインで作ったサイトをその被リンクにしてしまえば良いのです。

新規ウェブサイトがある程度の規模に成長するまでは、中古のドメインを使ったサテライトサイトやバックリンクが大きく後押しをしてくれるでしょう。
スタートから順調に、少しでも早く軌道に載せていきたいなら、中古と新規のいいとこどりをして賢く運用しましょう。

  « 前の記事: を読む